緑内障 目薬

緑内障の目薬について記事一覧

緑内障の目薬の副作用について解説します!

緑内障の目薬は、残念ながら比較的副作用が多いという報告があります。使う目薬が何種類にも及ぶ場合もあり、そうなると余計に副作用の起こる心配がありますね。こういった副作用のために目薬の使用を断念せざるを得なくなる場合があるのですが、緑内障の場合目薬による病気の抑制を行わないとどんどん病状が進行してしまう...

≫続きを読む

緑内障の目薬をさすとまつ毛が長くなる?!

緑内障の目薬をさすことでまつ毛が長くなる、もしくは太くなるという症例があります。緑内障の治療で使われるプロスタグランジン製剤の目薬なのですが、従来の緑内障の目薬と比べて眼圧を下げる効果が高く、強い副作用もあまりないため現在では広く普及しています。製品名で言うと、キサラタン、タプロス、トラバタンズ、ル...

≫続きを読む

緑内障の目薬には色素沈着を起こす副作用がある?!

緑内障の目薬で副作用として色素沈着を引き起こす薬があります。PG関連薬と呼ばれるものなのですが、眼球の中を満たしている房水と呼ばれる体液を作り出す働きを抑制することで、眼圧を下げる効果があります。これらPG関連薬は、緑内障にかかったときにまず第一選択される目薬で、キサラタン、トラバタンズといった薬が...

≫続きを読む

緑内障の目薬はコンタクトをつけたままで点眼していいの?!

コンタクトレンズを作ろうと眼科へ行ったところ、まさかの緑内障が発見されたという人もいます。非常に動揺しますしショックではありますが、早く見つけることが出来て良かったと前向きに考えるほうが良いでしょう。でも肝心のコンタクトレンズを使えるのかどうか、緑内障の初期段階では目薬での点眼治療が主流になりますが...

≫続きを読む

緑内障の総合情報

<スポンサードリンク>