緑内障 手術

緑内障の手術について記事一覧

緑内障の手術の成功率はどれくらいなの?!

緑内障の手術は、白内障の手術とは違って上がってしまった眼圧を下げるための手術になります。一度手術すれば治るものでもありませんし、視力や視野を回復させるためのものでもありません。このあたりをきちんと理解する必要があるのですが、薬による治療では眼圧を下げることが出来なくなってしまった場合や急性緑内障のよ...

≫続きを読む

緑内障の手術で必要な入院期間や入院日数を教えて!

緑内障の手術を行うとした場合、どれくらいの入院期間や入院日数を見込んでおけば良いでしょうか。もちろん個々人の病気の状態によって異なりますので一概には言えませんが、大体の目安を知っておいたほうが安心して手術に望めますね。緑内障の手術で入院する場合、だいたい約3泊4日から10日間くらいの入院になるのが一...

≫続きを読む

緑内障の手術にはどんなリスクがあるかを教えて!

緑内障の手術に関して、知っておくべきリスクは合併症についてです。緑内障に限りませんが、目のの手術では、手術中や手術後に細菌が侵入することによって重症の場合は失明する恐れもあります。また、手術が終わった後で長期間時間が経った後でも、結膜が薄くなっていることにより細菌感染を起こす可能性もあります。これは...

≫続きを読む

緑内障の手術に必要な費用ってどれくらい?

緑内障の手術と言っても、レーザーを用いた治療法もあり、こちらは1度の施術では済まない代わりにリスクが低いものになります。但し、このレーザー設備がまだ普及しておらず限られた病院にしかないことと、何度も何度も行わないと結果がわからないということ、患者のうち4分の1くらいはまったく効果が見られないというこ...

≫続きを読む

緑内障の手術による副作用があるって本当なの?!

緑内障の手術で副作用と考えられるのは、眼圧低下でしょう。もともと緑内障は上がりすぎた眼圧を下げるために行う手術なのですが、この手術の結果、眼圧が下がり過ぎてしまうと別の弊害が出てきます。房水を排出しやすくするための手術を行った場合に考えられる副作用ですが、房水が流れ出すぎてしまうと眼球そのものの張り...

≫続きを読む

緑内障の手術による後遺障害ってあるの?!

緑内障の手術で後遺症が起こるようなことはほぼ無いのですが、稀に起こる事故として一番こわいのは、やはり失明です。発症例は1%程度ではありますが、手術中に駆出性出血という出血が起こると手術を中断せざるを得なくなり、後日再手術をしても視力が戻らないということもあります。突発的な症状のため予測は出来ませんが...

≫続きを読む

緑内障の手術に掛かる時間はどれくらいなの?!

最近では手術の日帰りが多く実施されていますが、緑内障の手術でも日帰りが出てきているようです。但し、緑内障の場合は手術そのものも大事ですが術後の眼圧のコントロールも大変大事な治療ですので、毎日か、もしくは1日おきには通院する必要があるのがほとんどです。病院が自宅の近くにない場合は入院したほうが安全でし...

≫続きを読む

緑内障の手術に伴う痛みってあるの?!

緑内障の手術は合計で約1時間ほどの手術になります。その間、十分な麻酔効果があるような麻酔法が選択されますので、通常痛みを感じるようなことはないのですが、中には手術中に瞬間的な痛みを感じる人もいますので、その場合はすぐに医師に知らせて麻酔を追加するなどの処置を取ってもらいます。決して我慢してはいけませ...

≫続きを読む

緑内障の手術で掛けられる麻酔方法を教えて!

緑内障の手術には当然麻酔がかけられますが、病院によって多少手法は異なるかもしれませんが、基本的な流れをまとめてみましょう。まず、麻酔は局所麻酔になります。目を手術するので目に注射をするわけですが、当然いきなり針を刺すわけにはいきませんので、最初に麻酔注射を打っても痛みを感じなくするための麻酔が点眼さ...

≫続きを読む

緑内障の総合情報

<スポンサードリンク>