緑内障 原因 ストレス

緑内障の原因はストレスによるものって本当?!

最近の疫学調査でわかったことで、ストレスが原因で緑内障になる日本人がとても増加傾向にあるという心配な内容があります。

 

緑内障は、元来眼圧が高く視野欠損が出るというのが典型的な傾向から発生するものが多いのですが、実は最近増えている緑内障は、「正常眼圧緑内障」というものだというのです。

 

これは眼圧自体は正常にも関わらず、ストレスによって視神経への血液の循環が悪くなり、必要な栄養がきちんと届かないことによる細胞障害だというのです。

 

この現代型緑内障とでも言うべき症状は、毎年の健康診断や人間ドックで眼圧検査を受けていて異常なしとされている人でも見落とされる可能性があるという怖いもので、発見するには眼科医が眼底写真を見て、視神経が異常をきたしていないかどうかを写真評価することが望ましいと言われているのです。

 

 

この視神経へのストレスですが、何事も過度に目を使いすぎなければリスクは軽減出来ると言われます。

 

この時代に働く人なら、PCを使うな、携帯画面を見るなと言っても無理なことは分かりきっていますよね。

 

 

また、何をストレスと捉えるかというのも難しいところです。

 

ストレスで一番注意すべきは自律神経のバランス異常なのですが、視神経に関係する自律神経はいつでも交感神経と副交感神経を使い分けながらものを見ています。

 

素敵な人や興味のあるものを目にした時に瞳孔が開くような交感神経の働きは正常なものですが、この状態が長期に渡ってずっと続くような場合は大きなストレスとなるということを知っておいたほうが良いでしょう。

緑内障の総合情報

<スポンサードリンク>

緑内障の原因はストレスによるものって本当?!関連ページ

最初は見え方に障害が出始める
緑内障の症状は、最初に見え方に障害が出るところから始まり、暗点といわれる箇所がどんどん拡がり、見えない範囲が広くなって見える部分が点になっていくイメージです。定期的な検査を受けて進行の防止に努めましょう。
突然のめまいは緑内障を疑え!
緑内障は自覚症状が現れるまでに時間が掛かるので、発見が遅れてしまうことが多いと言われています。急性の緑内障の場合、眼圧が一気に上昇することによって頭痛やめまいが突然現れます。その場合、失明の可能性があるので病院に行きましょう!
唐突な頭痛も症状のひとつです
急性緑内障は何らかの原因で一気に眼圧が上がることで視神経に障害が出る病気で、急激に発症し激しい頭痛などが現れます。ただ、唐突に思える症状ですが、発作前に目の痛みを感じたりするので、痛みを感じた時は検査を受けましょう!
チェックテストで確認してみよう!
緑内障の症状を自分で確認できるチェックテストがインターネット上などで公開されていますので、一度自分で調べてみましょう!もし当てはまるものがあるようであれば、眼科でちゃんと検査を受けた方が良いでしょう。
白内障と緑内障の違いは?
目の病気で症例が多い白内障と緑内障ですが、原因の違いとは何でしょうか?白内障はたんぱく質の変質で水晶体が白く濁ることに原因があり、緑内障は眼圧の上昇によって視野が視神経への伝達に障害が出ることに原因があります。
失明する確率ってどれくらい?
緑内障のイメージでは失明する印象が強いため、緑内障と診断されるとショックを受ける人がほとんだと思いますが、確かに回復させることはできないまでも、実は早期発見できると失明の確率は高くない病気だといわれています。